So-net無料ブログ作成
検索選択

橋下徹市長の政治団体がガールズバーを政治資金で提出!【大阪府選挙管理委員会の政治資金収支報告書】 [政治]

橋下徹大阪市長が代表を務める政治団体が

ガールズバーを政治資金で利用したことがわかりました。

大阪の各政治団体が政治資金収支報告書を

大阪府選挙管理委員会に提出したため発覚しました。

これはいいんでしょうかね?

国民は納得しないのではないでしょうか?


スポンサードリンク





政治資金収支報告書の提出

大阪府選挙管理委員会は30日付で、

政治団体から提出を受けた平成26年分の

政治資金収支報告書を公表しました。

この中には政治と関係のないことで

政治資金を使っているように

感じる内容が何件かありました。


大阪市制度研究会がガールズバー

橋下徹大阪市長が代表を務める政治団体

大都市制度研究会」は平成26年4月1日、

沖縄県那覇市のガールズバーでの会食代に

8万円を支出していたことが分かりました。

その日、橋下市長と松井一郎大阪府知事らが

政治団体「そうぞう」のメンバーらと会食し、

2次会で「普通のバー」に行ったとのことですが、

店側は「カウンター越しに女の子と会話ができる

ガールズバーみたいな感じ」と答えています。


政治団体の政治資金というのは

国民の税金からの国費が含まれていますから

それをこのように利用されるのはどうでしょうか?

他の大阪の政治団体にも

怪しい点が何点かあるのでご覧ください。


スポンサードリンク





自民党はカラオケ大会で有権者に賞金

渡嘉敷奈緒美厚生労働副大臣が代表を務める

政党支部「自民党大阪府第7選挙区支部」は

平成26年5月3日、選挙区内のホールで

カラオケ大会を開催し、上位5人に賞金を支出。

そのうち3人の住所が選挙区内だったということです。

選挙区内の有権者に多額の集金を与えれば、

寄付行為として公職選挙法的にアウトになりかねません。

しかし自民党府連は問題ないと語っています。

ちなみにゲストに歌手の山本譲二さんを迎え、

1000人規模のカラオケ大会で、

上位5人の賞金総額は15万円で、

参加費が7000円だったとのことです。

何を目的としてカラオケ大会を行うかですよね。

有権者と親睦を深めるためなら

賞金はいらなかったのでは?と思いますが…。


なにかと話題の上西議員も…

国会を無断で休んだため維新の党から

除名処分を受けた上西小百合衆院議員(無所属)が

代表を務める政治団体「上西小百合後援会」は

平成26年1月、「美容代」約1万円

美容室に支出していたことが分かりました。

「年始に和装する際の着付け代で問題ない」

とのことですが必ず和装する必要はあったのでしょうか?


まとめ

政治資金を何に使ったかというのは

やはり国民からの目が厳しいですよね。

ガールズバーのようにマスコミにたたかれそうな

場所の飲食代金をわざわざ政治団体の

経費で落とそうなどと考えず、

ポケットマネーで支払えばいいのにと思いますが。

税金をもらって働く政治家も

節税したいということでしょうかね。


スポンサードリンク