So-net無料ブログ作成

小見山幸治がライザップに政治資金!違法じゃないの?政治資金について調査! [政治]

民主党の小見山幸治(よしはる)参議院議員(53)が

政治資金75万円でライザップに

通っていたことが分かりました。

政治資金を自身のライザップに使うって

違法じゃないの?と疑問に思いますが、

小見山幸治議員は問題ないと語っています。

今回は政治資金とはどういうもので

何になら使っていいのか

調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク





政治資金とは?

政治資金とは個人・政治団体・政党などが

政治目的を達成するために

必要する資金のことです。


政治資金の調達先

まず政治家の資金は資金管理団体(後援会)が管理します。


小見山幸治議員の場合は「未来改造幸山会」です。

調達先は、小見山議員本人の資金

支援してくれる個人からの寄付金や会費です。

また、小見山幸治議員は参議院議員で

国会議員のため、国から給料・交通費が出ます。

これを「国費」といいます。

以上から集まったお金で、

小見山議員が政治活動を行うために

未来構造幸山会がお金を払うというわけです。


また、資金管理団体は各政党支部からも

資金を調達できます。

小見山議員は民主党岐阜県連に所属しているため、

民主党岐阜県連のお金も使えるというわけです。


各政党支部の資金調達先は

支援している個人・企業団体・団体からの寄付と、

政党本部からの交付金です。

政党本部は国から政党交付金(国費)が支給されます。


まとめると小見山議員の未来構造幸山会は

自ら集めたお金と民主党岐阜県連の

お金を政治資金として使えるというわけです。


次に政治資金の使い道を調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク





政治資金の使い道

経常経費として

・人件費

・光熱水費

・備品・消耗品等

・事務所費

に使え、他は政治活動費となります。


政治活動費としては

・組織活動費(行事費や組織対策費、交際費)

・選挙関係費

・機関紙誌の発行その他の事業費

(機関紙誌の材料費や印刷代、発送費、パーティー開催費)

・調査研究費(研修会費や書籍購入費)

・寄付・交付金(政治活動における寄付や会費)

・その他の経費(借入金返済や貸付金)


今回小見山議員は「スポーツクラブ会費」として

ライザップに使ったお金を

政治資金でまかなっていたそうです。

小見山議員はスポーツ振興に力を入れており、

有権者に自ら体験したことを伝えるために行った

とのことですからこれは

調査研究費」にあたるということでしょうか?

これは違法か違法じゃないかというと

正直グレーですよね。

政治資金には国からのお金も入っているわけですから

有権者からすればそんなことに使うなよという思いと、

今後ライザップでの経験を

いかに政治に反映させてくれるのかという期待が

入り混じっているといった感じでしょうか?

正直、自分がスポーツ振興に力を入れているから

ライザップで使ったお金も

経費として利用できるだろうという思いが

あったんじゃないかと思ってしまいますね(笑)


まとめ

私個人としてはライザップに行くお金くらい

ポケットマネーでまかなって

政治資金のような経費で落とすなよと思います。

また、政治家の政治資金の使い道というのは

国民が注目していることを忘れず、

きちんとした使い方をしてほしいとも思います!

みなさんはどう思いますか?


スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。