So-net無料ブログ作成
検索選択

山内惠介が紅白初出場!はまなす母情が大人気!氷川きよしと同じ福岡出身の演歌歌手のプロフィール! [音楽]

演歌歌手の山内惠介さん(32)が

第66回NHK紅白歌合戦に初出場することが

決定しました。

はまなす母情が大人気の

山内惠介さんのプロフィールを

まとめましたのでご覧ください。


スポンサードリンク





山内惠介のプロフィール

名前:山内惠介(やまうち けいすけ)

生年月日:1983年5月31日

出身地:福岡県糸島郡前原町(現・糸島市)

出身高校:福岡県立筑前高等学校

血液型:O型

職業:演歌歌手

事務所:三井エージェンシー


デビューまでの経緯

1999年10月、筑前高校1年のときに

福岡県下のカラオケ大会に初出場し、

作曲家・水森英夫の目に留まりスカウトされます。

これにより月に1回、東京でレッスンを受ける

という生活を1年続けました。

2001年4月、高校3年時に

「霧情」でデビューします。

(曲は全て水森英夫さんが作曲)


氷川きよしと同郷

氷川きよしと同じ福岡出身かつ、

同じ水森英夫さんの門下生としてデビューし

ぼくはエンカな高校生

というキャッチフレーズで注目を集めます。


北海道との縁

2009年に発売した「風蓮湖」がヒットし

歌の舞台となった風蓮湖がある

北海道根室市の「味覚観光大使」に任命されます。

また、2013年に「釧路空港」を発売し

釧路空港宣伝特使」にも任命されました。

北海道が舞台の曲をよく歌われていますね。

北海道といえば寒いですから

心の寒さとの対比として用いやすいんですかね?

地元の糸山市においても

糸山ふるさと大使」に2010年に就任しています。


それでは紅白出場までの道のりを

振り返ってみたいと思います。


スポンサードリンク





徐々にブレイク

2014年には映画初出演を果たします。

作品名は「山内惠介・THE歌謡ムービー昭和歌謡危機一髪!」。

シングル曲「恋の手本」が

デビュー13年目で初のトップ10となる

9位にランクインし、

2015年には第57回日本レコード大賞

日本作曲家協会選奨を受賞します。

この勢いのまま26日の今日、

初の紅白歌合戦出場を決定させました。

デビュー14年目での初出場ですから

大変苦労されましたね。

しかし地道にやってきた分

たくさんの方が応援して下さると思いますよ!


山内惠介さんは紅白で何を歌う?

おそらく今年発売した

「スポットライト」を歌うと思いますが、

2005年に発売したファーストアルバムの中の

はまなす母情」という曲がとても人気のようです。

何を歌うのか楽しみに待ちましょう!


惠ちゃん在宅応援団

山内惠介さんのファンで

惠ちゃん在宅応援団」というブログを運営されている

Keikoさんという方がいるようです。

今回の山内さんの紅白出場を

誰より喜んでいるのではないでしょうか?


まとめ

今年の紅白歌合戦の初出場者は10組とのことですが

演歌歌手では山内さんと三山ひろしさんの2人です。

緊張すると思いますが、紅白という晴れ舞台で

思いっきり歌ってもらいたいですね!!


スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました