So-net無料ブログ作成
検索選択

中村省司が政務活動費を不正受給!神奈川県議のプロフィール・経歴! [事件]

神奈川県議の中村省司氏(70)が

政務活動費を不正受給していた

疑いがもたれています。

県議を9期勤めている中村省司。

いったいどんな人物なのでしょうか?


スポンサードリンク





中村省司のプロフィール

名前:中村省司(なかむら しょうじ)

生年月日:1945年3月5日

出身地:神奈川県横須賀市

学歴:私立清泉小学校→私立日本大学横浜中学校→神奈川県立秦野高校→早稲田大学商学部卒

職業:政治家・神奈川県議会議員(鎌倉市・9期目)


親は警察官で、戦後に育ったにも関わらず

私立の学校に通うなど比較的裕福な家庭で

育ったようですね。


経歴

1969年:東洋経済新報社

1973年:鎌倉市議会議員に初当選

1979年:神奈川県議会議員に初当選(新自由クラブ)

34歳での選出は最年少

1987年:進歩党で県議会議員再選

1991年:無所属で県議会議員落選

1993年:鎌倉市長選挙落選(新党さきがけ推薦)

1995年:県議会議員に再選(新進党)

1999年:自由民主党所属となる

任期中に、県監査委員、県自然環境保全審議会会長、

予算委員会委員長、議会運営委員会委員長等を歴任。

2006年:県議会議長に就任


28歳で鎌倉市議会議員になり、

最年少で神奈川県議会議員になるなど

若いうちから政治家として

神奈川県を支え続けてきたようですね。


鎌倉FMの取締役

中村省司氏は鎌倉FMという

鎌倉市を中心に放送するラジオ局の

取締役としても活動されています。


それでは今回の政務活動費の不正受給の

詳細についても見てみましょう。


スポンサードリンク





今回の事件の詳細

中村省司氏が政務活動費で計上していた

広報誌が、実際には作成・配布されていなかった

疑いがあることが25日わかりました。

虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いもあるそうです。


中村氏は広報紙作成費として

平成23年度に約158万円、

平成24年度に約230万円、

平成25年度に約130万円、

平成26年度に約92万円を

計上しています。

4年間で約600万円超となっており、

広報誌は年に3~5回、各2万~3万5千部

発行していたとしています。


しかし、実際に広報誌は作成・配布されず

サンプルのみ県議会事務局に提出していたそうです。


この疑惑をめぐって、選挙区内(湘南市)の有権者が

神奈川県に対して政務活動費の返還請求を行うよう

住民監査請求を行っています。

自民党会派もこの疑惑を把握しており

中村氏から事情聴取を行ったあとで

会派から脱退を促す方針とのこと。


まとめ

これは明らかに抜け道を見つけたから

不正受給を行い続けたという感じですね。

政務活動費の不正受給といえば

元兵庫県議の野々村氏が裁判を

ドタキャンしたとニュースになっていますね。

中村省司氏についてはきちんと

疑惑を検証し、まずは住民にきちんと説明し

不正受給があれば返還と謝罪を

きちんと行ってほしいですね。


スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました