So-net無料ブログ作成
検索選択

松田知幸がリオオリンピック代表決定!ピストル射撃日本代表として金メダルへ! [スポーツ]

日本ライフル射撃協会は21日、

松田知幸(神奈川県警)と山下敏和(自衛隊)を

リオデジャネイロオリンピックの日本代表

とする決定を発表しました。

おめでとうございます!!

今回は金メダルを期待される松田さんについて

調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク





松田知幸のプロフィール

名前:松田知幸(まつだ ともゆき)

生年月日:1975年12月12日(39歳)

出身地:神奈川県横浜市戸塚区

出身校:横浜商科大学高等学校

職業:ピストル射撃選手、神奈川県警警務部教養科勤務


ピストル射撃選手として

松田さんは10mエアピストルと

50mピストルの選手です。

リオオリンピックの日本代表に決定し、

これが3大会連続の出場となります。

前回のロンドンオリンピックでは

「男子エアピストル」13位、

「男子50mピストル」11位で予選敗退。

前々回の北京オリンピックでは

「男子50mピストル」で8位入賞しました。

ロンドンオリンピックでは、

日本人選手のトップバッターとして登場し

金メダルも期待されましたが残念な結果でしたね。


世界での成績

・世界選手権

2010年:50mピストル・エアピストル 優勝

・ワールドカップ(W杯)

2008年:50mピストル 優勝

2015年:50mピストル 3位

など世界で活躍する射撃選手です。

次に松田さんのパーソナルな部分に迫ってみましょう。


スポンサードリンク





元々は落ちこぼれだった

父親も警察官だった松田さんは

高校3年生のとき自分も警察官になると

決意したそうです。

警察学校に入り、研修で射撃テストが

行われたのがピストル射撃との出会いでした。

テストの成績がよく、97年に

「特別訓練生」に選ばれました。

しかし、松田さんは当時「現場の仕事がしたい」

と思っていたため特別訓練生の中では

落ちこぼれだったそうです。


バレーボールで培った負けん気

高校時代にバレー部に所属していた松田さんは

持ち前の負けん気で努力を続け

2002年には全国レベルのチームに所属しました。


ドゥシャノフコーチとの出会い

2004年にドゥシャノフコーチが

日本代表のコーチに就任したことにより

松田さんの成績が徐々にアップしていきます。

2008年5月のW杯で優勝、

2010年の世界選手権では史上初の2冠。

競技の技術だけでなくメンタル面の指導もした

ドゥシャノフコーチは松田さんの

第2の父親といった存在です。

リオオリンピックでもメダルが期待されますね!


まとめ

今回リオ五輪代表に選ばれた松田さんですが

これまでのオリンピックでは

思うような成績を残せていません。

今度こそは表彰台の真ん中に

日の丸を掲げる活躍をしていただきたいですね!


こちらの記事もオススメです♪
高幡不動のライトアップ延長?2015紅葉もみじまつり情報!
李振昌が西武入り!台湾出身投手のプロフィール!ルール5ドラフトってなに?
摩擦杭ってなに?新たに旭化成建材のデータ偽装が埼玉県で発覚…


スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。