So-net無料ブログ作成
検索選択

李振昌が西武入り!台湾出身投手のプロフィール!インディアンスからルール5ドラフトに参加するため譲渡! [スポーツ]

メジャーリーグ・インディアンスに所属している

李振昌(リー・チェンチャン)投手

埼玉西武ライオンズに入団すると発表されました。

いったいどんな選手なのでしょうか?

調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク





李振昌のプロフィール

名前:李振昌(リー・チェンチャン)

通称:C.C.リー

生年月日:1986年10月21日(29歳)

出身地:台湾・澎湖県

経歴:台北体育学院→中国文化大学→MLBクリーブランド・インディアンス(2008年)

ポジション:投手(右投右打)


選手としての特徴

右投げのサイドスローから

平均92~93マイル(約148~150km/h)

の速球とスライダーが武器で、

最速は97マイル(約156km/h)。

主にリリーフとして登板しています。


経歴

2008年に北京オリンピックに

台湾代表として出場し5位に貢献。

同年、クリーブランド・インディアンスとマイナー契約。

2009年にはWBCの台湾代表に選出されるも

チームは予選で敗退。

2013年にMLB初出場。


出場成績

2013年 8試合 4.15

2014年 37試合 1勝1敗 5.40

2015年 2試合 4.50

通算 47試合 1勝1敗 4.50


そんな李振昌投手ですが

過去には松坂投手やダルビッシュ投手が行った

トミージョン手術を受けているようです。

今回の入団の経緯を含めてご覧ください。


スポンサードリンク





2012年にトミージョン手術を受ける

李振昌投手は2012年6月に

トミージョン手術を行っています。

トミージョン手術とは肘の靭帯再建手術で

現在はたくさんの選手が行っていて

プロ野球選手の職業病といった感じですね。

翌年には復帰し見事メジャー初昇格を果たしています。


今回の入団の経緯

インディアンスは12月に行われる

ルール5ドラフトに参加するため

李投手を40人枠から外し

保有権を西武に譲渡しました。


ルール5ドラフトとは?

他チームのマイナーリーグ所属の選手を

指名し獲得できるドラフト会議です。

有望な選手だが十分な活躍の場を与えられず

メジャーに昇格できないという

状態を防ぐために毎年12月に行われています。

これに参加するために球団は

選手登録枠(40人ロースター)を

空けておく必要があり、

今回、李投手を西武に譲ることによって

選手登録枠を空け、ルール5ドラフトに

参加するということですね。


まとめ

今回なぜ西武に譲渡されたのかはわかりませんが

インディアンスと西武間で決めたのか

本人の意向で西武となったのかは

今後分かってくると思います。

いずれにせよ、西武ライオンズの中継ぎ陣は

ここ数年なかなかパッとしないので

今回の補強は少なからず効果ありではないでしょうか?

頑張ってほしいですね!


スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました